【悲報】独ダイムラーベンツの小型車ブランド「スマート」が中国企業に買収される

スマート

1: 2019/03/31(日) 01:27:38.18 0

メルセデス・ベンツと同じドイツ・ダイムラー傘下の超小型車ブランド「スマート」に関する大きなニュースが発表されました。
中国の浙江吉利控股集団(ジーリー・ホールディング・グループ)がダイムラーからスマートの株50%を取得。今後、スマートはダイムラーと浙江吉利控股集団による50対50の合弁事業となります。

浙江吉利控股集団(吉利)といえば、中国民間最大手の自動車会社である吉利汽車の親会社ですが、2010年にスウェーデンのボルボを買収、
2017年には英国のロータスと、さらに”空飛ぶクルマ”を開発している米国のスタートアップ、テラフージアまで傘下に収め、
まさに爆竹破竹の勢いで中国から世界の自動車業界に大きな影響を及ぼす存在となっています。

一方のスマートはというと、1990年代に当時世界的に大流行していたオシャレでカラフルな腕時計スウォッチのクルマ版を目指し、スイスのSMHグループ(現スウォッチ・グループ)とダイムラーが共同で立ち上げたブランドです。
非常に小さなクルマなのに衝突安全性はメルセデスのセダン並みと言われ、常に存在感は(街中で)示してきたものの、時計のスウォッチほどの人気を博したとは言い難く、赤字続きでスウォッチ・グループは早々に撤退。
これまで約20年の間に220万台以上が販売されてきましたが、利益率の面では現在もスマートは苦戦を続けていると言われています(ダイムラーはブランドごとの利益を公開していません)。


続きを読む

【悲報】独ダイムラーベンツの小型車ブランド「スマート」が中国企業に買収される
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。