「カバのアストンマーティン」がカッコイイと話題wwww

1: 2019/03/09(土) 21:17:34.91 ID:6DXdDPWO9

クラシックカーと動物を融合させた、遊び心溢れるデザインが公開され、注目を集めている。

スイス人アーティストのフレデリック・ミュラーが、クラシックカーと動物を融合させた「Rides of the Wild」という車のシリーズをデザイン化し、自身のInstagramで紹介。これが話題を呼んでいるようだ。

例えば“カバ”のように見える車。「007」のボンドカーとしても使われた、1963年製のアストンマーティン・DB5をベースに、カバの口のように見えるフロント部分や、天井部分の耳、H1PPOというナンバープレートなど遊び心たっぷりの車をデザイン。

ネットでは「このカバのアストンマーティン、本当にカッコいい」「カバの車カッコいいなあ」「売ってたら絶対買う」「楽しい企画だね」といった声が上がっている。

2019/03/08 16:34
https://www.narinari.com/Nd/20190353564.html

クラシックカーと動物を融合させた「Rides of the Wild」
no title

no title

no title

no title

no title


続きを読む

「カバのアストンマーティン」がカッコイイと話題wwww
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。