スバル 次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT搭載

1: 2018/12/07(金) 08:19:07.57 ID:zs39xcAX0 BE:423476805-2BP(3000)

次期型レヴォーグの発売時期は2020年になってからが見込まれる。
ジュネーブモーターショー2018で初公開されたSUBARU VIZIV TOURER CONCEPTがデザインスタディモデルとなる。
初期型が発売されるタイミングでは、1.8L DIT搭載モデルのみのエンジンラインアップが予想される。
先行開発車両の情報によればボディサイズは拡大することが確定的である。
現行型より一回りほど大きくなれば、北米市場を主要ターゲットとした販売も視野に入り、2.4L DIT搭載モデルが用意される可能性もあるだろう。
トランスミッションについてはリニアトロニックCVTが継続採用される見込み。

https://car-research.jp/tag/levorg
no title


続きを読む

スバル 次期型レヴォーグはボディサイズ拡大、新開発1.8L DIT搭載
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。