2018年度CM好感度、auが4連覇 2位にSoftBank 3位はNTT DOCOMOで電話会社が独占

1:muffin ★:2018/11/30(金) 17:10:37.02 ID:CAP_USER9.net
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1130/ori_181130_4236447643.html
11月30日(金)10時0分 オリコン

CMに関する調査を行うCM総合研究所は30日、2018年度(17年11月度~17年10月度)の銘柄別CM好感度ランキングを発表。俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮する「三太郎」シリーズが人気の【KDDI/au】が、4年連続で年間1位の座を獲得した。

中略

■2018年度銘柄別CM好感度TOP10(全7098銘柄)
順位(前年順位)【企業名/銘柄】(代表作名)
1(1)【KDDI/au】(三太郎シリーズ)
2(3)【ソフトバンク/SoftBank】(白戸家:ミステリートレイン)
3(2)【NTTドコモ/NTT DOCOMO】(はじまりの物語)
4(78)【Indeed Japan/Indeed】(仕事もバイトも)
5(5)【ソフトバンク/ワイモバイル】(愛のシュガー)
6(4)【リクルート/タウンワーク】(やる気の出る歌 熱唱)
7(20)【日本コカ・コーラ/コカ・コーラ】(サマーカラーボトル登場)
8(37)【日清食品ホールディングス/日清チキンラーメン】(夏の日のぐで垣結衣)
9(528)【Hazuki Company/ハズキルーペ】(渡辺謙&菊川怜編)
10(11)【日清食品ホールディングス/カップヌードル】(HUNGRY DAYS最終回)

※全文はソースで

続きを読む

2018年度CM好感度、auが4連覇 2位にSoftBank 3位はNTT DOCOMOで電話会社が独占
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。