利尻島に106年ぶりに現れたヒグマ、3ヶ月以上痕跡見つからず。専門家「泳いで北海道本土に戻った可能性が高い」

1:記憶たどり。 ★:2018/10/31(水) 15:00:32.36 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000004-htbv-hok

106年ぶりにクマが上陸した利尻島で、3ヵ月以上痕跡が見つかっていないことについて、
専門家は「北海道本島に戻った可能性が高い」との認識を示しました。
31日開かれた会議には、クマの生態に詳しい道立総合研究機構の間野勉博士や地元自治体が参加しました。
間野勉博士は「利尻島への上陸の目的はメスの探索。メスがいない時点で、北海道本島に戻った可能性が高いのではないか」と話しました。

※全文はソースで

続きを読む

利尻島に106年ぶりに現れたヒグマ、3ヶ月以上痕跡見つからず。専門家「泳いで北海道本土に戻った可能性が高い」
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。