サグラダ・ファミリア、無許可建設だった 教会が133年分の税金46億円をバルセロナ市に支払い

1:名無しさん@涙目です。:2018/10/21(日) 11:37:39.96 ID:ZibkFwih0

サグラダ・ファミリア 133年ぶりに「建設許可」

スペインのバルセロナで建設が続くサグラダ・ファミリア教会は世界的な観光名所として知られますが、
実は、133年間にもわたってバルセロナ市から建設許可を得ていない状態でした。このほど、教会が
日本円にして46億円余りを市に支払うことでようやく許可が下りる運びとなりました。

アントニオ・ガウディの代表作「サグラダ・ファミリア教会」は、136年前の1882年に着工し今なお建設が
続けられていますが、スペインのメディアによりますと、133年前にはバルセロナ市から建設許可を
得ていない状態になり、そのまま現在に至ります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181020/k10011679301000.html

続きを読む

サグラダ・ファミリア、無許可建設だった 教会が133年分の税金46億円をバルセロナ市に支払い
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。