注射器を巧みに操る魔女、寒天に浮かび上がる可憐な3Dアート

1:アルカリ性寝屋川市民 ★:2018/10/14(日) 23:03:03.61 ID:CAP_USER9.net
チャン・フオン・ガーさんは、寒天を使った3Dアートを創り出す「魔女」と呼ばれている。ガーさんが多く手掛けている作品はバラ、藤や菊、ザボンの花などの花々。しかし、寒天に絵を描くことはそう容易なことではない。何度も試行錯誤を重ねて、目にも鮮やかな花々を寒天の中に咲かせられるようになった。細部であるほど繊細さや精密さが必要で、仕上がりの美しさに大きく影響してくる。

 この可憐な花々を寒天の中に描く魔女の三種の神器は、注射器とフルーツカービング用の彫刻ツール2本。紙に鉛筆で絵を描く時のように、注射器を使うと寒天の中に滑らかな線を描くことができる。注射器を寒天に刺し、着色した溶液を注入しながら線を繰り返し描くことで、寒天の中にはまるで本物のように生き生きとした花が浮き上がる。

 溶液の着色には黄色はウコン、赤色はカボチャ、紫は紫芋、白は牛乳やココナッツミルク、緑色は抹茶などの天然色素を使用している。このため、ガーさんの寒天アートは目に美しいだけでなく、食べても美味しくいただける。

 

※全文はソースで
https://www.viet-jo.com/news/special/181010234714.html

続きを読む

注射器を巧みに操る魔女、寒天に浮かび上がる可憐な3Dアート
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。