【ロシア】電車内で大股開きで座る男性の股間に 漂白剤をかけて回る女子大生

1:SQNY ★:2018/09/27(木) 12:39:08.81 ID:CAP_USER.net
・Law student, 20, pours water mixed with BLEACH on to men’s groins on the Russian metro to stop them from ‘manspreading’

動画:

ロシア出身のアナ・ドブガリク法学部(20)は、電車内で大股座りする男性の股間に 漂白剤をかけて回る

このフェミニストは、「マンスプレッディング」(大股を開いて座る不快な行為)の排除に取り組むために、サンクトペテルブルクの地下鉄の男性の股間に30リットルの水と6リットルの漂白剤を混ぜ合わせた混合液を流し込んで回っています。

ドブガリク氏は次のように述べています。
「この溶液は、洗濯をするときに主婦が使用するものよりも30倍濃縮されているの。」
「それは数分で布の生地の色を侵食し、消えない染みを残すわ。」

この社会活動家は、男性が公共交通機関で大股を広げて座っている行為は、酷く気分の悪くさせる罪であると訴えています。

ドブガリク氏は彼女のビデオは大股開きで座るすべての男性に捧げられているのだと主張しました。

彼女は股間を対象としていいるので、誰もが身体のどの部分がこれらの男性の行動をコントロールしているかをすぐに理解できます。

ドブガリク氏は、自分自身を「社会活動家」と呼び、ロシアのアップスカート法に関する意識を高めるために、彼女の下着を通勤者に向けて露出させることで、世界的な注目を集めています。

 

批評家は彼女が自身のパンティを露出させる事で、どう脅威に対処しているのだと尋ねました。

しかし、学生はこれを平然と否定しました。

「私は女性の権利とあらゆる形の差別に対して主張する社会的活動家なの。」

 

※全文・画像はソースで
https://www.dailymail.co.uk/news/article-6206701/Law-student-20-pours-water-mixed-BLEACH-mens-groins-Russia-stop-manspreading.html

続きを読む

【ロシア】電車内で大股開きで座る男性の股間に 漂白剤をかけて回る女子大生
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。