水の異常な挙動について定説を覆す新発見!東京大学研究グループ

1:名無しさん@涙目です。:2018/09/16(日) 22:31:03.80 ID:6dt3FfYl0.net

東京大学生産技術研究所の田中肇教授らの研究グループは、これまで特異なガラス転移現象として説明されてきた水の動的異常性が、
実はガラス転移と無関係であり、液体の正四面体構造形成に起因していることを初めて突き止めた。

 水が、4℃で最大密度を示す、結晶化の際に体積が膨張するなど、他の液体にない極めて特異な性質を持つことは広く知られている。

水の持つ特別な性質について、東京大学が従来の通説を覆す発見
https://univ-journal.jp/22725/

続きを読む

水の異常な挙動について定説を覆す新発見!東京大学研究グループ
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。