自宅庭のバラの木で傷、ただの引っかき傷から太ももと尻の肉を失う壊死性筋膜炎へ

1:みつを ★:2018/09/07(金) 20:01:04.01 ID:CAP_USER9.net

https://www.thesun.co.uk/news/7198831/flesh-eating-bug-eats-mums-hip-and-bum-cheek/?utm_source=TWITTER&utm_medium=social&utm_campaign=SprnklrSUNOrganic&UTMX=Editorial:TheSun:TwImageandlink:Statement:News

要約
肉を喰むスーパーバグとの死闘!二児の母は太ももと尻の肉を失いながらも生還した

43歳、二児の母のジュリー・ブルードは、自宅で庭仕事をしていた時にバラの木でお尻を引っ掻かれた。これが全ての始まりだった。
最初はただの引っかき傷だったものが彼女の尻と太ももの肉を腐食させる傷に変わった。

去年11月、ジュリーは米コネティカット州イエール・ニューヘブン病院にヘリコプターで搬送され、緊急手術を受けた。
彼女は2ヶ月以上病院に滞在し、クロストリジウム・セプティカム・バクテリア(土壌中にしばしば見られる)によって引き起こされた死んだ肉を切除するために7回の手術を受けた。

夫は医師から明日までもたないかもしれない、足は切除すると説明を受けたが、彼女は奇跡的に助かり足の切断も免れた。

(リンク先に続きあり)

生還したジュリーとその娘

NINTCHDBPICT000431789304

ジュリーの太ももに今も残る傷跡

http://livedoor.blogimg.jp/ko_jo/imgs/9/2/92d8510c.jpg

続きを読む

自宅庭のバラの木で傷、ただの引っかき傷から太ももと尻の肉を失う壊死性筋膜炎へ
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。