世界で「醜形恐怖症」が急増中 画像アプリで自分の顔や体を修正し、自己嫌悪と強迫観念に陥る

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/12(日) 23:13:27.07 ID:EKRt8vi80

画像共有アプリで「醜形恐怖症」の人が増加か、医師らも懸念

画像加工技術の普及と画像を共有する機会の増加について、医師たちが懸念を強めている。
私たちが自分自身を見る目を、これらが大きくねじ曲げてしまう可能性があるためだ。

画像が原因でゆがめられた自己イメージを持つようになることには、非公式ながら”疾患名”もつけられている──
「スナップチャット醜形恐怖症」だ。もちろん、発症の原因となるのはスナップチャットだけではない。

インスタグラムやフェイスブックについても、「自己嫌悪」などを示す言葉を付けた別の疾患名を考えることができるだろう。
これらは基本的に、ソーシャルメディア上であまりにも数多くの非現実的な画像を見ることによって引き起こされる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15150051/

続きを読む

世界で「醜形恐怖症」が急増中 画像アプリで自分の顔や体を修正し、自己嫌悪と強迫観念に陥る
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。