テスラ、NVIDIAの人工知能より10倍速い「世界最高のコンピュータ」を発表

d

1: 2018/08/04(土) 12:22:12.55 ID:REUsKCFR0 BE:422186189-PLT(12015)

ここ数年、テスラの専門家採用状況から自社のチップを作っていると噂され、イーロン・マスク氏もそれを
認めていましたが、ついに完成。先日行なわれたテスラの業績発表会にて、チップが完成したこと、
テスラの自動運転システムAutopilotのためのハードウェアユニットの中に、新チップが来年から搭載される
予定であることが明らかになりました。新チップに置き換わるのは、2016年10月以降に生産されている
Autopilotハードウェア2.0と2.5搭載のユニット。

気前よくチップを配るよ

来年のアップグレード以降に生産されるテスラ車はもちろんのこと、すでにユーザー所有の過去生産分(2.0以上)も、
無料アップグレード(搭載されたコンピュータ部分を交換)する予定。無料アップグレードなんて気前がいいなと
思いますが、そこは自動運転という言葉にかけるテスラの思い。Autopilot2.0から自動運転を大きく広告しており、
真の自動運転が実現されるまで、アップグレードを無料で提供していくと前に発表していたのです。

性能は既存の10倍以上!

独自開発した新チップは、マスク氏曰く既存チップの10倍という高性能。Autopilot2.0に搭載された
Nvidia GPUsのハードの処理能力は、毎秒200フレーム。これがテスラのチップだと毎秒2000フレーム+
冗長性までありというから、そりゃ「世界最高性能の自動運転コンピュータ!」と言いたくなる気持ちわかります。

テスラ独自チップがはいったコンピュータユニットは、Autopilot 3.0とともに来年リリース予定。

https://www.gizmodo.jp/2018/08/tesla-custom-chip.html


続きを読む

テスラ、NVIDIAの人工知能より10倍速い「世界最高のコンピュータ」を発表
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。