「友達は少ないほうがいい」林修が孤独の素晴らしさ熱弁

1:名無しさん@涙目です。:2018/07/31(火) 20:07:04.78 ID:pe7zwWRz0

記事
キャリコネニュース2018年07月31日 07:00「友達は少ないほうがいい」林修が孤独の素晴らしさ熱弁「孤独が嫌という人は本をあまり読まないことが多い」

友達は少ないより多いほうが良い、という価値観は広く浸透しているが、7月29日に放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)では、林修氏が「『1年生になったら友だち100人できるかな』を否定すべき!」と持論を展開した。

林氏は「友だちがたくさんいることが良いこと」という価値観は童謡「1年生になったら」から始まったのではないかと指摘。友だちが多いことの弊害や孤独の素晴らしさを語り、「友達は少ないがいい」と主張した。(文:石川祐介)

ニーチェ「愛せない場合は通り過ぎよ」を引き合いに「ちょっとドライな人間関係が良い」

林氏はこの曲について「現在の人間関係の悩みを象徴する歌である、という捉え方もできる」と独自の解釈を示し、SNSの普及で人と簡単に繋がれる時代だからこそ、

「繋がりすぎてしまうことが負担になってないですか?」
と問いかけた。

※全文はソースで
http://blogos.com/article/314573/

続きを読む

「友達は少ないほうがいい」林修が孤独の素晴らしさ熱弁
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。