札幌「チャリカスの為に自転車通行空間作ったで」車カス「ちょうどいい駐車スペースあるな停めたれ」

n

1: 2018/07/26(木) 20:17:19.49 ID:gkGWn0Gp0● BE:842343564-2BP(2000)

車道の端に青い矢印 札幌中心部の幹線道路に「自転車通行空間」 事故防止への取り組み
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180725-00000007-hbcv-hok

自転車による事故をなくそうという取り組みが進められています。札幌中心部の幹線道路の一部に、青い矢印が並びました。

「こちらの道路では、自転車の通りやすくなるように新しく表示がされました」(記者)

車道の左端、幅2メートルの路肩に並んだ青い矢印。札幌・中央区の石山通の一部、大通西11丁目から南3条までの区間に設けられた「自転車通行空間」です。
通勤時間帯などに多くの人と自転車が行き交う札幌中心部で双方の安全を確保するために、今年から整備が進められています。
自転車は道路交通法では軽車両として扱われ、子どもや高齢者を除き、原則、車道の左側を走るのがルールです。
石山通では25日、警察官などが自転車の利用者にチラシを配って、青い矢印の上を走るよう呼びかけました。

「ああいう風に(通行空間を)確保してもらえると非常に便利」(自転車の利用者)

「歩行者、自動車に乗っている人にも、ここは自転車が走るところだと、注意しながらすれ違ってもらえる」(札幌開建 都市圏道路計画課・福原英之課長)

この自転車通行空間は、今後、札幌中心部の大通や創成川通などの合わせて32キロの区間で整備されます。


続きを読む

札幌「チャリカスの為に自転車通行空間作ったで」車カス「ちょうどいい駐車スペースあるな停めたれ」
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。