エボラ再臨、完治から1年経過した元患者から爆発的感染、人類絶滅へのカウントダウンはじまる

1:名無しさん@涙目です。:2018/07/26(木) 08:35:55.16 ID:fswQO2Ad0.net

西アフリカのリベリアで2014年7月にエボラウイルスに感染したものの助かったとみられる女性から、1年以上たった後に夫と2人の息子が感染していたと報告する論文が発表された。
エボラ出血熱回復後の継続的な監視の重要性が浮き彫りになった。

24日付の医学誌「ランセット感染症ジャーナル)」によると、突如「再出現」したとみられるエボラウイルスに感染して15歳の息子が死亡している。
この息子は、首都モンロビアで2015年11月19日にエボラウイルス陽性と確認され、4日後に死亡したという。
AFPBB News 2018年7月24日 10:50
http://www.afpbb.com/articles/-/3183493

続きを読む

エボラ再臨、完治から1年経過した元患者から爆発的感染、人類絶滅へのカウントダウンはじまる
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。