13歳少年が無許可でホットドッグ店を営業 →市衛生局が許可取得を全面支援へ

1:風吹けば名無し:2018/07/23(月) 13:15:35.65 ID:AlsMQGl6r.net
米国の13歳の少年が始めたホットドッグスタンドが無許可であることを市の衛生局が見つけ、営業停止にする代わりに、許可取得を全面的にバックアップした。この出来事は、海外メディアで話題になっている。

ミネソタ州ミネアポリス市に住むJaequan Faulkner君(13歳)が、自宅の前でホットドッグスタンドを始めたのは2016年のこと。

叔父さんが使わなくなったホットドッグロースターを借りてホットドッグを作り、加えてスナック菓子やソフトドリンクも売った。
開業した一番の目的は、服を買うことだったそうだ。
 
https://irorio.jp/sophokles/20180721/480086/
現在、NEONの担当者がホットドッグスタンドの経営戦略や財務管理について、Jaequan君にアドバイスしているそうだ。

続きを読む

13歳少年が無許可でホットドッグ店を営業 →市衛生局が許可取得を全面支援へ
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。