「旅客機よりも速い」巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物で移動する大会、最高は時速460キロ。米ロサンゼルス

1:記憶たどり。 ★:2018/07/23(月) 11:52:42.84 ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011544691000.html

減圧した巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物が超高速で移動する次世代の交通システム
「ハイパーループ」の技術を競う大会が、アメリカ・ロサンゼルスで開かれ、優勝チームの乗り物は
最高速度が時速460キロに達しました。

「ハイパーループ」は減圧した巨大なチューブの中を乗客や貨物を乗せたカプセル型の乗り物が
旅客機より速い超高速で移動することを目指している次世代の交通システムです。

アメリカの電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが創業した宇宙開発ベンチャー企業
スペースXが主催したこの技術を競う大会には、慶應義塾大学をはじめ世界各国から20チームが参加しました。

大会では、各チームが自作の乗り物を1キロ余りの長さのチューブの中で走行させて速さを競い、
優勝したドイツのチームは、最高速度が時速460キロに達しました。

会場ではマスク氏があいさつし「都市の在り方や人々が移動する方法を劇的に変える新しい交通システムについて
考える機会にしてほしい」と大会の意義を強調しました。

※全文はソースで

続きを読む

「旅客機よりも速い」巨大なチューブの中をカプセル型の乗り物で移動する大会、最高は時速460キロ。米ロサンゼルス
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。