Apple版のストリートビュー撮影車、日本でも開始 東京・千葉で目撃の可能性

1: 2018/06/23(土) 18:58:36.46 ID:CAP_USER9

◆Apple版のストリートビュー撮影、日本でも開始され東京・千葉で目撃の可能性

Appleは、同社が手がけているマップアプリ「Apple Maps」のためのデータ収集として、撮影用の自動車を日本の東京、千葉で走らせると発表した。
同社では、「Apple Maps」にGoogleのストリートビューのような、パノラマ写真でのマップサービスを追加しようとしている。
そして、そのマップは、建物などが立体的になる3Dでの提供になると噂されている。

マップデータ収集のためのカメラを搭載した撮影用自動車は、すでにアメリカやヨーロッパ各国など10カ国で運用中。
Googleストリートビューを撮影する車には360度撮影できる球体のカメラが取り付けられているが、目撃されているApple Mapsカーは四方にカメラレンズを搭載し、角にはレーダーのような装置を備えたスタイル。

Appleでは「収集された画像中の人の顔やナンバープレートなどをぼかす処理を行います」としているが、Apple Mapsカーを見かけたら、記念に手を振るぐらいはしてもいいかもしれない。
なお、データ収集場所の詳細は東京(千代田区や中央区など20区)、千葉(浦安市)となっている。

写真:海外で目撃されているApple Mapsカー
no title

MdN Design Interactive 2018.6.22
https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/59535/


続きを読む

Apple版のストリートビュー撮影車、日本でも開始 東京・千葉で目撃の可能性
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。