「チープなエンジンルームをなんとかしたい」 そんなオーナーに捧ぐ救世主

1: 2018/06/21(木) 22:00:09.17 ID:9vwmyksw0● BE:842343564-2BP(2000)

「チープなエンジンルームをなんとかしたい」 そんなオーナーに捧ぐ救世主
2018.6.20
https://carview.yahoo.co.jp/news/goods/20180620-10319297-carview/
見えない部分こそ、オシャレに飾りたい。トヨタ・アルファード&ヴェルファイアのこだわり派にオススメなパーツが、「シルクブレイズ」から発売された。というのも、トヨタのフラッグシップ・ミニバンにも関わらず、エンジンルームがとにかくチープ。
ハッキリ言って見た目の印象はまるで営業車のよう…。人様の目には触れない部分とはいえ、ヘッドカバーがムキ出しの状態は、何とかしたいものだ。

商品名は『エンジンカバー』という、なんとも潔いネーミング。純正エンジンヘッドカバーの上に取り付けるだけで、確実に見た目のグレードアップができるというスグレモノ。
装着後のイメージは、V6エンジン搭載車って感じ。ちなみに『エンジンカバー』の対応は、2.5?ガソリン車用。もともとソレっぽいカバーが標準装備されるV6エンジンには非対応なので悪しからず。

未塗装、赤/黄/青の単色、ツートンなど、豊富なカラーバリエーションを用意。さらに、センター部がリアルカーボンとなる3トーン仕様もあり。

未塗装で自分好みにアレンジしてもオモシロそう。ブランド名である「シルクブレイズ」の立体ロゴもシャレている。

オイルキャップ部分は穴が開いた造形となるため、オイル交換時も問題なし。素材は熱に強いFRP製となっている。

取り付けは3ヵ所を純正ビスで固定するだけ

純正ボルトを外し、外したボルトとボルト穴とを使って固定できるからカンタン。エンジンヘッド部への加工も必要なく、誰でもDIYで装着できる。

エンジンカバー for 30アルファード&ヴェルファイア□価格:?23,760(未塗装)??48,600(3トーン塗装済み)□対応:アルファード&ヴェルファイア2.5?ガソリン車
no title

no title


続きを読む

「チープなエンジンルームをなんとかしたい」 そんなオーナーに捧ぐ救世主
Source: 車速報

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。