「一生に一度のお願い」以上に「信用ならない言葉」

1:名無しさん@涙目です。:2018/06/21(木) 23:13:58.66 ID:FYdo8H0r0

「信用ならない言葉」というのが世の中にはある。文字から受け取れる意味と、実際の意味合いが異なる言葉のことだ。

この件に関し、「はてな匿名ダイアリー」に投稿されたエントリーが注目を集めている。

■「三大信用ならない言葉」って?
投稿者によると、「三大信用ならない」言葉のうち、ふたつは…

「一生に一度のお願い」

「絶対に怒らないから正直に話しなさい」

なのだとか。たしかにどちらも文字通りに受け取ってはいけない言葉であり、二度目どころかその後何度もお願いがあり得ること、正直に話せば相手が怒ることは、もはや周知の事実だ。

では、残るひとつは何なのか?

■みっつ目は何? 強すぎる候補が続々と
これに対し、他のネットユーザーからは以下のような声が。

・あとで読む

・こちらがわのどこからでも切れます

・さきっちょだけ

・お年玉預かっておくから

・お前の事を思って言ってるんだ

・明日から本気出す

・今からやるところだったのに

※続きはソースで
https://sirabee.com/2018/06/21/20161673132/

続きを読む

「一生に一度のお願い」以上に「信用ならない言葉」
Source: 【2ch】コピペ情報局

↑   ↑   ↑
為になる情報をRSSにて情報提供中です!
是非元サイトでご確認下さい。