1:名無しさん@涙目です。:2018/03/12(月) 08:37:15.65 ID:nnG6TLf/0.net
 

ジェット式の送風タオル

ファミリーレストランや商業ビルなどのトイレには、手を入れると風が出て乾燥させるしくみの温風ドライヤーが普及しています。また、
強い風で一気に手に残った水分を吹き飛ばす「ジェット式ドライヤー」も、多くの場所で見られるようになりました。

ジェット式ドライヤーは、ペーパータオルに比べて27倍も多く、空気中にウイルスを飛散させたという実証データがあります。

また、アメリカの応用微生物学会の研究で、ジェット式ドライヤーから同じ距離に設置したプレートに付着したウイルスの数を、
比較検証した実験があります。その結果、ジェット式ドライヤーは、一般的な温風ドライヤーの60倍、
ペーパータオルの実に1300倍も多くウイルスが付着していたのです。

つまり、ジェット式ドライヤーがあるトイレは、風邪ウイルスがトイレの空間中にまんべんなくばら撒かれている可能性があると言えます。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180311-00162378-diamond-bus_all

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局