1:名無しさん@涙目です。:2018/03/02(金) 17:54:52.95 ID:FDtWH8F50
 

ガーナで小学校の教師として働くオワラ・クヮドゥウォ(Owura Kwadwou)さんは子供達に『マイクロソフトワード』を
教えてあげたくてとんでもない行動に出た。

今の時代ガーナでもコンピューターとインターネットの知識は必須となっている。そのため基本的なワードは
最低限出来なくてはいけないと思い教えようと思ったのだが、この学校にはパソコンが無かったのだ。

悩みに悩んだ結果クヮドゥウォさんは黒板全体にワードの画面をチョークで描いて表現。彼はまるでスクリーンショットを
見ながら描いたかのように詳細に描いたのだ。その後、ワードの画面のそれぞれの機能を子供達に説明。

クヮドゥウォさんは情熱的な教師として有名で、「2018年になる今、コンピュータが何故学校に無いのか?」と
疑問に思ったそうだ。クヮドゥウォさんはネットメディアとのインタビューでも「政府が教育環境を改善させようと
努力していることを信じる。田舎だけでなく大都市でもコンピューターが無い学校がありますが、少しずつ改善されている」と語った。
 
※全文・全画像はソースで
http://gogotsu.com/archives/37651

 

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局