1:名無しさん@涙目です。:2018/03/01(木) 23:49:25.55 ID:Rqb5hw1p0.net

なんでもかんでもスマホのせいにしちゃうのもねぇ…どうなんですかねぇ…。

今回、「スマホ認知症」の症状を持った若者が増えているというニュースが入ってきました。

一体どんな症状で、原因はなんなのでしょうか?

スマホのせいで認知症に?

日テレNews24によると、いま働き盛りの若者たちの間で「スマホ認知症」が増えているとのこと。

なんでも患者の30%が40~50代、そして10%が20?30代という認知症を専門とするクリニックもあるそうですよ。

患者の10人に1人が20~30代とは…確かに普通では考えられないですよね(((;゚Д゚)))

「スマホ認知症」の症状は、

●物忘れ
●感情のコントロールができない
●自分らしさを失う

といった認知症やうつ病と同じ症状で、これが長く続けば本当のうつ病になってしまったり、老後の認知症の危険性も高まってしまうのだとか…。

では一体なぜ「スマホ」がこのような症状を引き起こしてしまうのでしょうか。

脳が健康な状態を保つためには、「情報を脳に入れること」と「その情報について考えること」をバランスよく行うこと。

しかしスマホが登場してからは「情報を脳に入れること」ばかりが増え、情報過多になってしまっているのだとか。

そのため脳が過労状態になり、上述した症状が現れてしまう…ということのようです。

ただし、「自宅でパソコンを使う時間が1時間伸びると(記憶に深く関係する)海馬が増えていく」と、デジタル機器を適切に使うことによって、
認知症を予防できる可能性があるとの研究結果もあります。

http://www.appps.jp/287248/

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局