1:名無しさん@涙目です。:2018/02/22(木) 13:30:44.36 ID:mDCZq/4T0
 

 フィリピン南西部パラワン(Palawan)島に近いバラバク(Balabac)島でカニ漁をしていた漁師がワニに
襲われ、上半身を食べられた状態の遺体で発見された。現地の警察当局が21日、明らかにした。バラバク
島ではワニによる襲撃が増加しているという。

 ワニに襲撃されたのは、レベンテ・ラジャ(Rebente Ladja)さん(37)。ラジャさんは19日の夜に家へ
帰らず、家族と近隣住民らが捜していた。その夜、ラジャさんはカニ漁のためのわなをマングローブ林に
仕掛ける作業をしていた。

 AFPの電話取材に応じた同島の警察関係者によると、巨大なワニの横で見つかったラジャさんの遺体は
引き裂かれ、上半身を食べられていた。

バラバク島でのワニの襲撃は過去6年足らずで5件目。3か月前には近くの村で、ラジャさんの12歳のめいが
ワニに引きずられて行方不明になっている。

※全文はソースで
http://www.afpbb.com/articles/-/3163546

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局