1: :2018/02/19(月) 00:11:33.65 ID:vGYAGx6P0.net

【2月18日 AFP】平昌冬季五輪のアルペンスキー女子スーパー大回転で金メダルを獲得したスノーボーダーのエステル・レデツカ(Ester Ledecka、チェコ)について、
国際オリンピック委員会(IOC)関係者からも称賛の声が上がっている。
本職はスノーボードであるにもかかわらず、借り物のスキー板で17日のスーパー大回転を制したレデツカの偉業をめぐっては、母国メディアも「雪上の奇跡」と称賛。
26番滑走の選手による番狂わせは、誰もが予想していなかったもので、米NBCテレビが早まってアンナ・ファイト(Anna Veith、オーストリア)を勝者と放送してしまうほどだった。
http://www.afpbb.com/articles/-/3162974

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局