1:みつを ★:2018/02/15(木) 04:21:51.29 ID:CAP_USER9.net
http://www.afpbb.com/articles/-/3162468?cx_position=1

2018年2月14日 23:53 発信地:エルサレム/中東・アフリカ
【2月14日 AFP】イスラエル北部の港町で、サメ漁に使われる銛(もり)を顔に刺された男性(28)が、病院で無事に抜いてもらい助かった。銛の長さは60センチあったという。医師が13日、明らかにした。

 男性の治療を行ったイスラエルのハイファ(Haifa)にある病院の医師は「奇跡だ」と述べ、「あと数センチずれていたら助かっていなかった」と語った。銛は幸い目や脳といった重要な器官からそれていた。

 顔から突き出した長さ60センチの金属棒は、病院のスタッフにとっても日常では目にしない光景だった。顎顔面外科手術部門を率いる医師は「子どもの頃に西部劇で見たシーンのようだった」と述べた。

 

※全文はソースで

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局