1: :2018/02/13(火) 19:26:23.82 ID:rEBrAfSY0.net

【2月13日 AFP】北米で先週末に公開された実写CG映画『ピーターラビット(Peter Rabbit)』にウサギのピーターたちが宿敵の男性の口に
ブラックベリー(クロイチゴ)を放り込んで食物アレルギーの症状を起こさせるシーンがあり、
配給元のソニー・ピクチャーズエンタテインメント(Sony Pictures Entertainment)に批判が殺到している。
問題とされたのは、ピーターたちが宿敵である人間の男性トム・マクレガー(Tom McGregor)と対決する場面。
ブラックベリー・アレルギーがあるマクレガーに向かってピーターたちが投げつけたブラックベリーがマクレガーの口に入ってしまい、
マクレガーはアナフィラキシー(複数の臓器に同時あるいは急激に出現するアレルギー反応。生命に関わる場合もある)が現れた時に症状の進行を緩和する
自己注射薬「エピペン(EpiPen)」を注射するがショック症状を起こして倒れる。

http://www.afpbb.com/articles/-/3162163

続きを読む

Source: 【2ch】コピペ情報局